軽自動車の売り時は「3月」に向けた時期

「免許とりたての時の車はこすったりしてもあまり惜しくない中古車がいい」

この類の話はよく耳にしますよね。

中古車で運転に慣れてから新車にしようというわけです。

また免許とりたては若い人が多いですから、経済的にも具合がいいということになります。

中でも中古の軽自動車はそのような人たちにピッタリでしょう。


■免許とりたての人がたくさん出るのはいつ?

免許を取り、手ごろな中古車などを欲しがるような人たちが毎年大量に出てくるのはいつでしょうか?

そう、新卒者が大量に出てくる卒業シーズンですね。

実際、新車でも中古車でも車が最も売れるのはこの時期だそうで、中でも3月は毎年突出した売れ行きになっています。

新入社員、新入生、あるいは免許取りたての人たちが、取り回しの楽な軽自動車、コンパクトカーを買い求めるケースがとても多くなると言います。

ですからこの時期には、軽自動車、コンパクトカーの需要が増え例年相場が上がると言われているのです。

年式が比較的新しい軽自動車などはこの時期によく売れ、中古車販売店などはノドから手が出るほど欲しいという状態になるそうですよ。

この時期なら絶対に一括査定で多くの業者を競わせて売却するべきですね。
査定業者が多いので軽自動車も高く売れる

普通自動車の場合よりも多くの業者の競争になると思いますよ。


■軽自動車は卒業シーズンに向けて売るのがお得

ということで、軽自動車の場合は、例年の卒業シーズン、つまり3月に向けた時期に売却するのが最もお得になるということになります。

でもこの時期の売却にはちょっと注意点もあるのです。

新年になってから軽自動車を売ることになった場合は、確かに春先まで待った方がいいのかも知れません。

でも、年明け前から売る予定の場合は、3月まで待つと年式が1年古くなってしまうため、お得なのかどうかは一概に言えなくなってしまうのです。

値落ちが緩やかと言われる軽自動車ですが、年式落ちによる査定減はやはり大きく、1月以降に引っ張ってしまうとかえって損になるのかもしれません。

この話は何も軽自動車に限ったことではありませんが、11月とか12月とかに車を売りたいということになった場合は、年式落ちを避けるために一刻も早く売った方がいいのでしょう。

軽自動車の査定相場が上がる時期についてはコチラのサイトも参考になります。

人気の高い中古の軽自動車は多くの人が欲しがります。

必ず下取りでなく複数の業者の査定を比べてから高い所に売るようにしましょう。

相場も知らずに下取りに出してしまうのは本当にもったいないことですよ。

中古車価格の高い軽自動車は下取りに出すと損をします。車買取店の査定で正当な評価を。
【無料】一括査定なら簡単な入力で複数の車買取店の査定を比較し最高額で売ることができます。

人気の一括見積りを使い易い順にご紹介。

■かんたん車査定ガイド
 入力は1分以内。申込み直後に取引実績に基づく概算価格がわかるのも便利です。
                   詳細はコチラ こちら かんたん車査定ガイド

■ズバット車買取比較
 全国の150社以上から厳選された最大10社に一括で査定依頼。入力も1分でOK。
                    詳細はコチラ こちら ズバット車買取比較

■カーセンサー.net簡単ネット査定
 中古車情報誌カーセンサーの運営する一括査定。メールでの回答が選べるのが特徴です。
              詳細はコチラ こちら カーセンサー.net簡単ネット査定

このページの先頭へ